今日はサウナの限界を超えた。熱くて熱くて干からびるかと思ったけど、反省の意味も込めてひたすら耐えた。

俺の支えになってくれたのは、あの存在だった。

「名探偵コナン」がサウナのテレビでやってた。熱さを忘れて、夢中になってたんだけど、その時に衝撃的な出来事が起きた。

俺はその時に、何とも言えない悔しさと、憤りを覚えたんだ。

つづく・・・